8月
29303101020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
26272829303101
9月
26272829303101
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30010203040506

:通常診療
   9:00~12:30 / 15:00~18:30
:午前のみ 9:00~12:30
:その他
:休診

慶真整形外科-ひざの痛みの治療法 人工膝関節手術

ドクターズ・ファイル 当院のドクターが紹介されました

慶真整形外科-モバイルサイト

患者の気持ち-慶真整形外科

PRP-FD注射

PRP-FD注射とは

PRP-FD注射とは、変形性関節症などで関節や腱の付着部などの慢性的な痛みに効果的な血液療法と言われております。

PRP-FDは傷の治癒を促す血小板を濃縮したPRPが、さらに高濃度に構成されたもので、成長因子を豊富に含んだ成分です。 成長因子の働きでコラーゲンの産生と修復細胞を収集し、修復を促進する効果が得られます。

慢性化した関節や腱の痛みへの効果も確認されていますし、また、自分の血液内の成分を体内に戻すだけですので、副作用の心配があまり無いのが優れた点と言えるでしょう。


どんな疾患で効果があるのか

様々な治療で効果が無い変形性膝関節症などによる膝の痛みやスポーツなどの障害に効果があります。肘や足の痛みはスポーツではなくても下記の病態に効果が得られると言われております。

  • 変形性膝関節症
  • テニス肘(上腕骨外上顆炎)
  • アキレス腱付着部炎
  • 足底腱膜炎 等

PRP注射の治療の流れ

  1. 問診・診察(痛みや膝の状態を確認します。)

  2. 採血(一般の血液検査での血液採取と同じです)

  3. 検査・加工(加工センターで、感染症検査の後、無菌的環境下で生成します。)

  4. 注射による治療(加工したPFPを痛んでいる関節や腱に注射。)


採血から注射までに約3週間お時間を頂きます。
※採血の結果で感染症のある方は、治療を行えない場合がございます。


料金について

保険適応外の治療になります。

料金に関しましては、一部位では、150,000円(税別)となっております。
詳しくは、外来にてご相談を頂きますようお願いいたします。

ページトップへ